『プロな人』と『アマな人』の違い – 6月 14th, 2006

『プロ』と『アマ』ではまったく考え方が違う。プロ野球選手とアマの野球選手では野球の能力は確かに違うだろうが、それ以上に野球に対する精神的な考え方が違う。

イチローや松井、サッカーの中田などは違う種類のスポーツ選手であり、得意とするスキルは違うかも知れないが、根本にある『プロ根性』はかなり近いように思える。

これはビジネスマンの世界であっても、学生の勉学の世界であっても、共通的に必要なマインドである。経験的にプロな人とアマな人の違いをまとめてみた。私がプロかアマかは別にして。。


■できない言い訳をする(アマ)出来る方法を考える(プロ)

例えば、難しい仕事や作業が発生した時に、アマな人は「○○だからできない。」とできない言い訳をしてしまう。それに対して、プロの人は例え困難な事柄であっても、それに意欲的に挑戦し、できる方法を考える。

■現状に満足する(アマ)チャレンジする(プロ)

アマな人は現状に満足して、保守的である。プロは新しいことに挑戦し、常に自己成長を求める。

■仕事を楽しめない(アマ)仕事を楽しむ(プロ)

その仕事が本当に楽しいか楽しくないかは別にして、プロな人は、どんな仕事に対してもやりがいを見つけ、仕事を楽しむことができる。

■批判をする(アマ)行動を起こす(プロ)

何か不満のある出来事が発生したときに、アマな人は文句を言って思考停止してしまう。プロの人は、では何が悪いのか?なぜそのようななったのか?どうすれば解決するのか?を考え行動に起こす。

■時間を浪費する(アマ)時間を効率的に使う(プロ)

同じ1時間であっても、計画性がなく過ごしてしまう人はアマな人。計画性を持ち、集中的にできるのがプロの人。

■約束を守らない(アマ)約束を必ず守る(プロ)

責任を持って、どんなに困難な状況でも約束を必ず守るのがプロな人。言い訳をして、約束すら守れない人はアマ。

========================

独断と偏見でプロとアマの違いを列挙してみた。
せっかくの人生、挑戦的にプロを目指したい。

0 コメント

コメントする

コメントする

or chancel